代謝酵素について

 代謝酵素とは、体の全ての組織を動かすうえで、なくてはならないものです。また、呼吸をしたり、話をしたり、運動をしたり、細胞分裂をしたり、ケガを治したりもする酵素です。しかし食べ過ぎたり、飲みすぎたりして消化酵素が足りなくなると、代謝酵素を使うのです。そうすると病気がちになったり、怪我の治りが遅くなったりします。

 

 酵素は分泌される量が決まっているので、健康のためにもあまり消化酵素を消費しない生活をこころがけましょう。

 

⇒消化酵素について

TOPへ