消化酵素について

 消化酵素とは、その言葉通り、私達が食べたご飯や野菜などの食べ物を消化分解し、栄養素を吸収する酵素です。消化酵素には、「アミラーゼ」「プロテアーゼ」「リパーゼ」の3種類があります。

 

 アミラーゼは、唾液に含まれ、炭水化物を消化し吸収します。プロテアーゼは、胃液に含まれていて、たんぱく質を分解します。膵液の中にあるリパーゼは脂肪を分解する酵素です。リパーゼを多くもっている人は、太りにくい体質と言えるのではないでしょうか。

 

⇒代謝酵素について

TOPへ