酵素について学ぶ

 酵素とは、生命を維持するために必要な栄養素であり、体内のすべての活動に酵素はかかわっています。酵素は「エンザイム」とも呼ばれ、体内で作られたり、食品などから摂ることができます。しかし加齢とともに体内酵素は減少していき、消化・吸収・代謝の力も衰え病気の原因になったりします。なるべく酵素を消耗しない生活習慣と食習慣を心がけましょう。

 

 多くの酵素は補酵素がないと働いてくれません。なのでビタミン類やミネラル類も積極的に取り入れるようにしましょう。今流行りのコエンザイムQ10なども補酵素の1つです。それらを簡単に摂れるのがサプリメントの便利な所ですね。ただビタミンやミネラルは取り過ぎるとかえって体に良くないものもあるので注意が必要です。

 

 酵素が多い食べ物は、やはり生の食べ物です。生野菜、果物、お刺身などなど。果物では、パパイヤ・パイナップル・イチゴ・キウイがおすすめです。それらを食前の空腹時に食べるのことが一番効果的な食べ方です。また味噌汁や漬物など昔から日本人が食べてきた和食は、最高の酵素食といえるでしょう。

 

酵素の種類

酵素は、大きく分けて2種類あります。

酵素とは?記事一覧

 消化酵素とは、その言葉通り、私達が食べたご飯や野菜などの食べ物を消化分解し、栄養素を吸収する酵素です。消化酵素には、「アミラーゼ」「プロテアーゼ」「リパーゼ」の3種類があります。 アミラーゼは、唾液に含まれ、炭水化物を消化し吸収します。プロテアーゼは、胃液に含まれていて、たんぱく質を分解します。膵液の中にあるリパーゼは脂肪を分解する酵素です。リパーゼを多くもっている人は、太りにくい体質と言えるの...

 代謝酵素とは、体の全ての組織を動かすうえで、なくてはならないものです。また、呼吸をしたり、話をしたり、運動をしたり、細胞分裂をしたり、ケガを治したりもする酵素です。しかし食べ過ぎたり、飲みすぎたりして消化酵素が足りなくなると、代謝酵素を使うのです。そうすると病気がちになったり、怪我の治りが遅くなったりします。 酵素は分泌される量が決まっているので、健康のためにもあまり消化酵素を消費しない生活をこ...

 酵素は大きく分けて「消化酵素」と「代謝酵素」の2つに分けられます。アメリカで主流になっている酵素サプリメントは、この中で消化酵素を摂取するタイプです。消化酵素は食事の成分によって「アミラーゼ(糖質分解酵素)」「プロテアーゼ(タンパク質分解酵素)」「リパーゼ(脂質分解酵素)」に分類されます。これは食事の分解に特化した酵素を配合して、消化吸収のサポートをさせるために開発したサプリということです。 ア...

TOPへ